付き合い上の相手への結婚祝いについて

少し寂しい話題になるが、あまり話をしたことが無い相手でも、付き合い上結婚祝いとしてプレゼントを贈る時がある。お祝いをしたいという気持ちはあるが、どのような人であるのかもわからない上にあまり冗談を言える相手でも無い場合は、かなり困ることになる。そこで今回は、あまり親しくない相手に対する結婚祝いのプレゼントについて紹介したい。


■結婚祝いとして金券を贈る

実は結婚祝いとしてもらいたいプレゼント第一位は、金券系だそうだ。せつないと思われる方も多いかもしれないが、やはり金券は自由度が高く、本人の趣味に関わらず用意することが出来るため重宝されているようだ。昔は簡単で相手に対して失礼であるという風潮も見受けられたが、現在は実用性重視であるため、逆に感謝されるケースが大半である。


■ブリザーブドフラワーを結婚祝いとして贈る

ブリザーブドフラワーとは、生きた花を色落ちしないよう加工し、ほぼ半永久的に枯れないようにしたインテリアである。ドライフラワーと違い色落ちも無く、まるで生きているかのような質感のまま楽しむことが出来る。大きさも値段も様々で、予算に応じた商品を選ぶことが出来る。生きた花をそのまま花束としてプレゼントするのも良いが、枯れやすく、長持ちもしないためオススメしない。

たとえあまり親しくない相手であっても、結婚で新たな一歩を踏み出す相手に結婚祝いを贈るというのはその人にとっても自分にとっても暖かい気持ちになる行為である。無難なものをプレゼントとして選ぶのも良いが、一言メッセージを添えることで、より華やかなプレゼントになるだろう。