結婚式前の新婦へ贈る結婚祝いについて

結婚の前祝いとして、仲間で集まってパーティーをする方も多いだろう。これから新婦になる身としては、とてつもない緊張と不安がいれ混じる中で気の合う仲間と合うことで、心にゆとりが持てる大切な時間である。せっかくの場であるから、結婚祝いとしてプレゼントを用意するのも良いだろう。そこで今回は、結婚前の新婦に贈るプレゼントについて紹介したい。


■結婚祝いとして食品は贈らない

結婚前の新婦は何かとデリケートである。美しいドレスを着るためにダイエットをしたりエステに行ったり、一生に一度輝く時だからこそ、自分に磨きをかけたいのである。そんな時に仲間から甘いものをもらってしまっては、食べない訳にもいかず、困ってしまうだろう。結婚祝いとしてまずは軽めに居酒屋など、場所については本人も承知の上なのだから良いとして、プレゼントする内容については少し気をつけてみよう。


■これから主婦になるということを念頭にプレゼントを考える

結婚前はまだ独身であるが、結婚後は夫婦、妻としての役割が待っている。これから来る家事や育児の日々が少しでも楽になるように、家で使うものをプレゼントすることをオススメしたい。育児用品系もキッチン用品系も趣味が合わないと難しいと思うかもしれないが、小さい子は物で遊んで壊しながら学ぶし、キッチン用品は油ハネなどで消耗しやすい。その友人に合うデザインが分かるに越したことはないが、分からなければ機能を重視してプレゼントを選ぶと良いだろう。

もう少しで結婚式だという心持ちでいる新婦に、少しでも安らぐ時間を持ってもらえるよう、結婚前のお祝いでちょっとしたプレゼントを用意することをオススメする。