自分が欠席した結婚式当日の結婚祝いについて

結婚式の招待状が届いても、どうしても行くことが出来ない事情がある人もいる。せっかく招待してくれたのに申し訳ないが、涙を飲んで欠席の返事をした人もいるだろう。そんな時にオススメなのが、当日の結婚祝いについてである。その場に行ってお祝いを言えない場合でも、ちょっとした工夫で結婚式当日にお祝いという形でプレゼントを贈ることが出来る。


■直接結婚式場に結婚祝いのプレゼントを贈る

式場となっているホテルの名前や両家の名前、式の日付と時間がわかれば贈ることが出来るプレゼント。ここで一つ問題なのが、当日は忙しいということである。新郎新婦共に過密なスケジュールのもと動いているため、プレゼントとして何かを贈る場合は、小さくて持ち運びやすいものをオススメする。ブリサーブドフラワーにカードを添えるなど、軽くてあまり嵩張らないものを結婚祝いとしてプレゼントしてみよう。


■結婚祝いの電報を当日に送る

プレゼントを用意する時間がない場合は、電報を贈るという方法もある。今は様々な種類の祝電がある。女性に嬉しい可愛いデザインの電報やシンデレラのガラスの靴のデザインの電報、ぬいぐるみがメッセージをくれる電報もある。当日やむを得ない事情で欠席の返事を出した方は、遠方からでもお祝いを言うことが出来る電報をオススメする。

当日にちょっとしたサプライズをすることで、結婚式に花を添えることが出来る。後日に結婚祝いのプレゼントをするのも良いが、まずは欠席してしまったことについての謝罪も込めて、当日にプレゼントを贈ってみよう。