親しい人への結婚祝いのプレゼント選び

プレゼントを選ぶ時、皆さんは何を基準に選ぶだろうか。結婚とは人生の一大イベントである。思い出に残る結婚祝いのプレゼントとなると、なかなか難しい。そこで今回は結婚祝いのプレゼントをどうやって選ぶか、その方法について考えてみよう。


■自分がもらって喜ぶプレゼントを結婚祝いに贈る

相手が喜ぶことを考えるのは大切だが、相手は何が欲しいのかを考えてしまうと、答えが出ない問題に惑わされ、時間だけが過ぎてしまう。まずは予算を決めて、自分だったら何が欲しいのかリストアップしてみよう。結婚祝いというのだから、二人で使うものがいいかもしれないと考えたとしたら、それを使うシーンで絞り込んでみる。最初のリストアップは自分基準、絞込みは相手基準で考えていくと、様々なプレゼント用品が見えてくる。


■親しい仲だからこそ、趣味のものを結婚祝いに贈る

普段から仲良くしている相手であるため、趣味などの情報は頭に入っていると思う。もし知らないのであれば、さりげなく聞いてみよう。もし趣味が車であるならば、結婚祝いとしたらオリジナルのカー用品などが良いかもしれない。名前入りのものなどを用意すると、記念にもなるだろう。車好きはデザインにもこだわるため、なかなかプレゼントを選べないと思うが、最近はカー用品の便利グッズも取り揃っている。結婚祝いとして二人で使えるものを選んであげると良いだろう。

趣味のものを結婚祝いとして贈るのは、少し冒険に聞こえるかもしれない。だが親しい仲だからこそ、ちょっとしたジョークも取り入れることが出来るのではないだろうか。結婚祝いは結婚式に渡す訳でもないので、少し気楽に考えてみてもいいかもしれない。